オリジナル短編小説一覧

現代小説

台風

風の声を聞いてシリーズ
公開日:2009年5月11日
風見は茜の勧めでパーティーに参加することになった。その開催日にちょうど台風が直撃すると感じた風見の予言は当たったが、パーティーで出会った梶取は風見の「風の声」を否定していた。

雨の探知

異常気象シリーズ
公開日:2009年1月10日
豪雨観測システム「レインサーチャー」は実用化されて間もない。機械で自然は完璧に観測できない、と発言する琢志に対して、レインサーチャー開発にかかわった折笠京はそれを否定してくる。

審判者の末

公開日:2008年11月10日
自殺の名所には、自殺を阻止する何かが必要とされる。自殺の名所である「陰鬱な森」では、引止めの小屋が設置されており、この陰鬱な森への自殺志願者はこの小屋へと導かれる。

螺旋ループ

公開日:2008年09月10日
十年ぶりに目を覚ました紺野雄作のところに見舞いに来る者はいなかった。退院してからもそれは同じであったが、息子と再会したことで、妻の死とその実態について雄作は知ることとなった。

謎の輝く星

異常気象シリーズ
公開日:2008年07月10日
真昼間に空の観察をしていると見えた星。だがそれは一瞬で見えなくなった。それから数週間後、空に変なものを見つけたという情報があり、一瞬に消えた星をみた「私」と同僚は情報提供者を訪ねた。

海風

風の声を聞いてシリーズ
公開日:2008年06月10日
風見灰は旅行先で、干潮時にしかできない道の先にある洞窟に人が住んでいると教えられた。そのことに興味を持った風見がその洞窟を訪ねると、風見と同じ「風の声」が聞ける人間が住んでいた。

空は示す

異常気象シリーズ
公開日:2008年04月10日
散歩で「私」は高台のほうに行くとすでに先客がいた。都会の真ん中で双眼鏡を目にあてている先客を不審な人物だと思った「私」は、先客に注意をするとバードウォッチングをしているのだという。

自然を教えてくれた場所

公開日:2008年03月10日
深夜の高層ビルの頂上に男がいた。男は聖なる光に照らし出された夜景をぼんやりと眺めていたが、彼は風を全身に受けて頂上から消えた。彼のその行動は、彼の歩んだ人生の思い出に関係していた。

月の神秘

公開日:2007年12月10日
頼りになる明かりは懐中電灯のみ。闇に包まれたその森で彼女は手に地図を持ち、ただ黙々と地図に記されている場所へと歩き続ける。しかし、道に迷ってしまい、追い討ちのように雨が降り始めた。

鳥は予知する

公開日:2007年09月10日
東京から離れた場所にある、美しい景色が見れ、最適なバードウォッチングをすることができる隠れた名所。しかし、その隠れた名所もその影をさらに潜め、観察をすることができなくなってきていた。

花〜桜のない季節〜

異常気象シリーズ
公開日:2007年08月21日
その年の春は異常気象に見舞われていた。そのせいで四季がめちゃくちゃになっており、日本人が愛する日本の国花である桜は見ることができなくなり、「私」は悲しみにくれ、桜を探していた。

風の声を聞いて

風の声を聞いてシリーズ
公開日:2007年05月08日
「風の声を聞く」そんなことができる小説家風見灰は、風たちが泣いていることを心苦しく思っていた。ある日、彼は彼が好きなあの優しい風が出迎えてくれる場所を訪れ、友人の杉下老人を訪ねる。

岬の風

公開日:2006年12月11日
海風を直接受け絶景を眺めることができる岬の上にある宿。あまり知られていないその宿に、隠れファンとして知られている一人の青年がやってきた。そのころ宿のある岬近くに台風が迫ってきていた。

推理小説

泥棒の行方

公開日:2008年12月11日
持田部長刑事が持ってきたのは、一週間前におきた未解決の宝石盗難事件の書類だった。それを受け取った泥棒逮捕の鬼である小田島警部補は、事件の概要を聞き、事件解決のため捜査に乗り出す。

有名画家の息子

公開日:2008年05月10日
谷川は桧山幸久という画家に感想を送ったところ、デビューのパーティーに参加してほしいと誘われた。谷川は友人の岩上を連れて、そのパーティーに参加するため桧山の別荘に向かった。

鷺宮家の別荘

西山彩菜の事件簿シリーズ
公開日:2008年2月10日
西山探偵事務所のホームページがついに完成した。それでも依頼人の来ない西山探偵事務所に、彩菜の昔からの友人である鷺宮奈美がやってきた。彼女は彼女の父と兄の間で起こっている金銭トラブルを解決してくれと彩菜に依頼をしてきたのだ。彼女らは、鷺宮家の人間が全員集まっている、鷺宮家の別荘に向かった。

探偵対怪盗

西山彩菜の事件簿シリーズ
公開日:2007年8月10日
西山探偵事務所に彩菜が最初にかかわった事件で出会った辻風新次がやってきて、彼は西山探偵事務所に勤務することとなった。それから数週間後、西山探偵事務所に怪盗シーファンという怪盗から家宝を守ってくれと依頼された。その怪盗シーファンという怪盗は警察のデータベースにもない新しい怪盗だった……。

新米探偵への挑戦状

西山彩菜の事件簿シリーズ
公開日:2007年3月15日
名探偵西山乱夢が海外に長期滞在することになり、彼の探偵事務所は娘の西山彩菜がいったん引き継ぐこととなった。しかし、依頼がなく暇をもてあましていた彩菜は、とある日、連続誘拐事件の記事を読んでいた。その記事を読み終わったとき、彼女に手紙が届いた。その手紙は連続誘拐事件の犯人からの挑戦状だった。

その他

時の沈黙

公開日:2008年01月20日
「ぼく」のクラスにミステリアスな雰囲気の転入生がやってきた。その雰囲気に魅了された「ぼく」であったが、自分の存在の薄さから、時間が止まってほしいと願うと、ある日時間が止まっていた。